1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 経営学部、寺本ゼミナール3年生チームが「2019関東学生マーケティング大会」で総合部門第1位,プレゼン部門第1位,論文部門第2位を受賞

経営学部、寺本ゼミナール3年生チームが「2019関東学生マーケティング大会」で総合部門第1位,プレゼン部門第1位,論文部門第2位を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

 「2019関東学生マーケティング大会」で、寺本ゼミナールの3年生チームが総合部門第1位,プレゼン部門第1位,論文部門第2位を受賞しました。

 11月16日に開催された最終発表で、一次審査及び二次審査を通過したチームがプレゼンテーションを行いました。実務家による審査の結果、チーム「寺本ゼミナール1班」(経営学部3年生の?河原翔馬さん、佐藤瑛芳さん、高本巧さん、福崎明依さん、松山杏子さん)?が提出した論文「なぜ夜につい買ってしまうのか? -夜間帯が非計画購買に与える影響とその要因の解明-」が総合部門第1位,プレゼン部門第1位,論文部門第2位に選出され、表彰されました。???
 本論文は、昼間帯と夜間帯の来店客の買物調査を実施し、その結果から、「夜間帯の方が予定していなかったものを買ってしまう(非計画購買)こと」「その背景にはお菓子や甘い飲み物など快楽的欲求を満たす商品を“頑張った自分へのご褒美”として買ってしまうこと」を導き出し、さらにそのご褒美を訴求したプロモーション実験からその有効性を明らかにした実証研究です。
「夜の衝動買い」という多くの消費者がついやってしまいがちな非常にシンプルなトピックを学術的な観点から丁寧なレビューと実証分析を行った点と、時流や流行の枠にとらわれない「消費者の買物行動の本質」に切り込んだ点が、高く評価されました。


ページの先頭へ