1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 都市科学部生が第18回環境情報科学ポスターセッションで「学術委員長賞」を受賞

都市科学部生が第18回環境情報科学ポスターセッションで「学術委員長賞」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2021年12月6~12日に開催された、環境情報科学センター第18回環境情報科学ポスターセッションにおいて、都市科学部 環境リスク共生学科4年の丸田有美さん(指導教員:小林剛准教授)が「学術委員長賞」を受賞しました。
 受賞となった研究テーマは「リスク共生に向けたベンゼン土壌汚染地の健康リスク比較指標の開発」であり、環境リスク共生学科で学んだリスク共生の考え方を土壌汚染地でのリスクコミュニケーションや管理に役立てようとするものです。
 オンラインでの動画発表および掲示板とライブでの質疑を行い、発表内容およびデザイン、質疑応答が優れているものとして表彰されました。


ページの先頭へ