1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 都市科学部学生が第21回「住宅課題賞」公開審査(主催:一般社団法人東京建築士会)で優秀賞:3等を受賞

都市科学部学生が第21回「住宅課題賞」公開審査(主催:一般社団法人東京建築士会)で優秀賞:3等を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

 2021年 10月 30日にオンラインと対面の併用で開催された、第21回「住宅課題賞」公開審査(主催:一般社団法人東京建築士会)にて、都市科学部 建築学科 3年の柳澤 美佳さん(指導教員: 藤原徹平 准教授、南俊允 助教)が優秀賞:3等を受賞しました。

 受賞作品は「自然のなかの居住単位」で、鳥の巣のように原初的な形態をしていながら断面や平面は丁寧につくられているという、繊細さと大胆さが入り交じった一度見たら忘れられない不思議な魅力を発している建築です。

 住宅課題賞は、関東圏の建築系大学より、設計授業の住宅課題の優秀作を募り、この中から公開審査により選出された作品が「優秀賞:3等」として顕彰されます。


ページの先頭へ