1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が第57回日本生物物理学会年会で「学生発表賞」を受賞

大学院理工学府生が第57回日本生物物理学会年会で「学生発表賞」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2019年9月24日~26日に宮崎シーガイア コンベンションセンターで開催された第57回 日本生物物理学会年会において大学院理工学府 化学?生命系理工学専攻 博士課程前期 2年 金子 莉奈さん(指導教員: 川村出 准教授)が日本生物物理学会 学生発表賞を受賞しました。

 光エネルギーを利用してナトリウムイオンを選択的に輸送するメカニズムに注目が集まっているため、金子さんは膜タンパク質の構造解析に有効な手法の一つである固体NMR分光法を用いて、光駆動型ナトリウムイオン(Na+)ポンプロドプシンの構造解析を行いました。今回、金子さんはこのタンパク質内部の水素結合ネットワークに含まれるアルギニン残基のNMR信号変化を捉えた成果についてポスター発表を行いました。本年会において日本生物物理学会 学生発表賞として40件のポスター発表が選出されました。この中で金子さんの発表も高い評価を受け、今回の受賞に至りました。

関連リンク


ページの先頭へ