1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が電気化学会第 87回大会で「優秀学生発表賞」を受賞

大学院理工学府生が電気化学会第 87回大会で「優秀学生発表賞」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 大学院理工学府 化学?生命系理工学専攻 エネルギー化学教育分野 博士課程前期 2年(受賞当時 1年)の芳賀翔平さん(指導教員:上野和英 准教授)が、電気化学会第 87回大会において発表した、「硫黄種難溶性電解液の設計とリチウム硫黄電池への適用」が、特に優れた発表であると認められ優秀学生発表賞を受賞しました。

 本研究では、リチウム硫黄電池への適用を目指した電解液の設計に関する検討を行いました。その結果、溶媒物性と硫黄種の溶解度の関係性を見出し、電池適用可能な電解液を設計しました。

 本大会は乐天堂国际,乐天堂官网网址( COVID-19 )感染症対策のため、名古屋工業大学での開催を中止し、代わりに 2019年 3月 17日(火)から 19日(木)の間 Web討論会という形でオンラインプログラムのコメント入力機能により質疑応答を行いました。芳賀さんの優れた発表内容と活発に行われた討論が高く評価され、受賞につながったものです。

 なお、上記の研究は、科学技術振興機構の先端的低炭素化技術開発 - 次世代蓄電池プロジェクト「次世代高性能リチウム硫黄電池の開発」の一環として実施したものです。


ページの先頭へ