1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が第 10回マイクロ?ナノ工学シンポジウムで「マイクロ?ナノ工学部門 若手講演表彰」を受賞

大学院理工学府生が第 10回マイクロ?ナノ工学シンポジウムで「マイクロ?ナノ工学部門 若手講演表彰」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 2019年 11月 19日~ 21日にアクトシティ浜松で開催された第 10回マイクロ?ナノ工学シンポジウムにおいて、大学院理工学府 博士課程前期 1年 神崎崇志さん(指導教員:太田裕貴 准教授)が「マイクロ?ナノ工学部門 若手講演表彰」を受賞しました。

 受賞対象となった講演題目は「液体材料を用いた光反応性電子素子の開発」です。本研究で開発したデバイスは光反応性のイオン液体と液体金属を用いて伸縮可能なセンサを開発しました。今後のウェアラブルデバイスなど IoT に関する基礎技術として幅広い分野への応用が期待できます。


ページの先頭へ