1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が ALPS2020 において「Best Student Oral Paper Award」を受賞

大学院理工学府生が ALPS2020 において「Best Student Oral Paper Award」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 大学院理工学府数物?電子情報系理工学専攻の大島彬広さん(指導教員:武田淳 教授、片山郁文 教授)が第 9回 Advanced Lasers and Photon Sources 国際会議において Best Student Oral Paper Award を受賞しました。

 受賞対象となった発表題目は、「単一アト秒パルスを用いた極端紫外干渉分光」であり、超高速干渉分光の先端的な研究内容と英語による口頭発表?質疑応答が高く評価されました。また、本研究はNTT物性科学基礎研究所(増子拓紀博士、小栗克弥博士)、東京電機大学、国立清華大学(台湾)との共同研究として行われましたが、その内容はアメリカ光学会の著名学術誌Optics Express誌に掲載され、Editor’s Pickにも選定されました。


ページの先頭へ