1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が日本機械学会 計算力学講演会で「若手優秀講演フェロー賞」を受賞

大学院理工学府生が日本機械学会 計算力学講演会で「若手優秀講演フェロー賞」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 大学院理工学府 機械?材料?海洋系工学専攻 機械工学教育分野 博士課程前期 2年渡部愛子さん(指導教員:尾崎伸吾 准教授)が、 2019年に開催された日本機械学会 計算力学講演会において、発表内容の有益性と新規性が認められ若手優秀講演フェロー賞を受賞しました。

 受賞対象となった発表課題は「自己治癒セラミックスの有限要素解析: wedge test の解析」です。この研究では、き裂が入ってもそれを自律的に修復可能な自己治癒セラミックスを対象とした新規シミュレーション手法の開発に成功しています。


ページの先頭へ