1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が PRiME2020 で「Best Poster Award」を受賞

大学院理工学府生が PRiME2020 で「Best Poster Award」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 大学院理工学府 化学?生命系理工学専攻 応用化学教育分野 博士課程後期1年の宇賀田洋介さん(指導教員:獨古薫 教授)が、2020年10月4日~9日に開催された Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid State Science (PRiME2020) において、 Best Poster Award を受賞しました。

 本大会は乐天堂国际,乐天堂官网网址(COVID-19)感染症拡大防止対策のため、ハワイでの開催が中止となりオンラインで開催され、プログラムのコメント入力機能により質疑応答を行いました。宇賀田さんの優れた発表内容と活発に行われた討論が高く評価され、受賞につながったものです。

 ポスター題目は、「 Effects of Anion Species on Li Ion Transport and Electrochemical Properties in Highly Concentrated Electrolytes 」で、酸化安定性に優れるスルホンを溶媒としたリチウム塩濃厚電解液の輸送特性および電気化学特性に関する検討を行い、その結果、溶媒やアニオン種によってリチウムイオンの伝導性や電極/電解液界面の抵抗が大きく異なることを見出したことを報告しました。

 なお、上記の研究は、科学技術振興機構の先端的低炭素化技術開発 - 次世代蓄電池プロジェクト「次世代高性能リチウム硫黄電池の開発」の一環として実施したものです。


ページの先頭へ