1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が第59回 NMR討論会で「最優秀若手ポスター賞」を受賞

大学院理工学府生が第59回 NMR討論会で「最優秀若手ポスター賞」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

賞状と盾

 2020年 11月 17日~ 19日に Gメッセ群馬で開催された第 59回 NMR討論会において大学院理工学府 化学?生命系理工学専攻の博士課程前期 2年生 但馬聖也さん(指導教員: 川村出 准教授)が最優秀若手ポスター賞を受賞しました。

 但馬さんは光を吸収して細胞の内側に向けてプロトンを輸送するシゾロドプシンと呼ばれる全く新しいタンパク質に関して固体 NMR分光法を用いた研究成果を発表しました。特に、反応中心であるレチナール発色団が結合する部分の構造を NMR信号の解析から明らかにし、ユニークな特徴を説明しました。

 本会議においてエントリーされた若手ポスター発表の中から最優秀若手ポスター賞として見事選出され、副賞として JEOL RESONANCE 賞を受賞しました。


ページの先頭へ