1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 理工学部生が電気化学会第 88回大会で「優秀学生講演賞」を受賞

理工学部生が電気化学会第 88回大会で「優秀学生講演賞」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

 2021年 3月 22日~24日にオンラインで開催された電気化学会第 88回大会(主催:公益社団法人 電気化学会)において、理工学部 4年光島?黒田研究室の石田泰基さん(指導教員:光島重徳 教授、 IAS-ACERC 長澤兼作 IAS准教授との連名)が優秀学生講演賞を受賞しました。

 受賞対象となった発表題目は「固体高分子形水電解の分極分離法によるアノード多孔質移動層の評価」です。この発表では、再生可能電力を用いて、コンパクトな電解槽で水素製造できる固体高分子形水電解の低コスト化、コンパクト化のための新たな部材の評価技術を示しました。




ページの先頭へ