1. YNU
  2. 教育?研究
  3. YNUの研究
  4. 教員?学生の受賞
  5. 大学院理工学府生が電気化学会第 89回大会で「優秀学生講演賞」を受賞

大学院理工学府生が電気化学会第 89回大会で「優秀学生講演賞」を受賞

教員?学生の受賞一覧

受賞情報

賞状

 大学院理工学府 化学?生命系理工学専攻 エネルギー化学教育分野 博士課程前期 2年(受賞当時 1年)の須藤拓さん(指導教員:上野和英 准教授)が、2022年 3月 15日~ 17日にオンラインで開催された電気化学会第 89回大会において、「高濃度Li塩/スルホラン溶液希釈系におけるイオン相関とLiイオン輸送特性への影響」というタイトルで口頭発表を行い、優秀学生講演賞を受賞しました。

 本研究では、特異な輸送構造によって、高いLiイオン輸率を有するスルホラン系電解質に、Liイオンへの配位性の異なる希釈溶媒を添加し、Liイオン輸率の希釈溶媒濃度依存性を調査しました。その結果、希釈溶媒のLi塩の配位性の違いが、特異な輸送構造を有するスルホラン系電解液であっても、Liイオン輸率に影響を与えることが確認されました。須藤さんの優れた発表内容とプレゼンテーション能力が高く評価され、受賞につながったものです。


ページの先頭へ