1. YNU
  2. 寄僥宛坪
  3. レ鷸喃
  4. プレスリリ`ス匯E
  5. ‐プレスリリ`ス/弊順兜、高ランダムアクセス楚徨メモリの圻尖g^に撹孔

‐プレスリリ`ス/弊順兜、高ランダムアクセス楚徨メモリの圻尖g^に撹孔

‐プレスリリ`ス/弊順兜、高ランダムアクセス楚徨メモリの圻尖g^に撹孔
寄ト鹿e楚徨メモリやダイヤモンド楚徨コンピュ`タのgFに祇

 赤爺銘忽縞,赤爺銘郊利利峽 寄僥垪赤爺銘忽縞,赤爺銘郊利利峽枠極親僥互吉冩梢垪のv笥 俛峠 廁縮、弌梳 哂槻 縮娩らは、ダイヤモンド嶄の嶇殆腎迅嶄伉┌裡嶽佩庁からなるスピン楚徨ビットを、鏡徭の返隈で互腎g蛍盾嬬かつ互嶢g業に崙囮することに撹孔しました。
 愔瓦諒峽┐任蓮∩迅咼咼奪箸箸覆諡徨スピンおよび宰スピンは、マイクロ襖およびラジオ襖によって楚徨崙囮されます。しかし、この返隈では互嶢g業の崙囮はできますが、腎g蛍盾嬬が詰いため、鹿e晒されたNV嶄伉をeに崙囮することはできませんでした。匯圭で、互い腎g蛍盾嬬を隔つ高でスピン楚徨ビットを楚徨崙囮する返隈も冩梢されてきましたが、詰嶢g業であることや、噴蛍に互娼業な崙囮ができないという}がありました。
 冩梢グル`プでは、高を楚徨ビットのxk議なアクティブ晒、掲アクティブ晒のランダムアクセス崙囮に聞喘し、楚徨崙囮はマイクロ襖およびラジオ襖で佩う仟しい返隈┨皀▲疋譽港迅咼鴬`トを深宛しました。これにより互腎g蛍盾嬬と互嶢g業がI羨できることをgYでg^しました。この撹惚は、ダイヤモンドを喘いた寄ト鹿e楚徨メモリおよび楚徨プロセッサのための嶄宰室gとして、楚徨コンピュ`タ、楚徨宥佚のwS議な來嬬鯢呂房柘襪掘∩迅咼ぅ鵐食`ネットのBに祇を謡きます。

 云冩梢撹惚は2022定7埖28晩哂忽rgに、Nature Portfolioがk佩するNature Photonicsのオンライン井で巷_されました。

Nature Photonics d並仟しいウィンドウが_きます

い栽わせ毅輝枠

寄僥垪赤爺銘忽縞,赤爺銘郊利利峽 枠極親僥互吉冩梢垪 縮娩 弌梳 哂槻
メ`ルアドレスkosaka-hideo-ypynu.ac.jp

(毅輝済чL片)


ペ`ジの枠^へ